いざと言うときに

新たにランタンの仲間が増えました。これで、レインボーオイル(パラフィン:ろうのオイル)とキャンドルタイプの2種類になりました。

ここんとこ、連休があるとキャンプに行ってます。すげー楽しいし、いろんなものが欲しくなるし、毎回すげー飲んで、すげー撃沈してます。

ランタンを買ったのもはっきり言って趣味だし、デザインにひかれてるってのが本音だけど、まじめな話、災害時、とくに電気がストップしたときに今の環境では生活はほぼマヒします。
ランタンの燃料はいろんなものがありますが、今の生活は電力に頼りすぎってことで、あえてLEDは持たないことにしています。

もちろん、燃料のストックがないと肝心なときに役に立たないので、備蓄は必要です。でも、少しのストックがあればなんとかなります。
災害発生から72時間が過ぎると生存率が急激に低くなると言われています。

72時間過ぎると生存率低下
(NHKニュース)

この時間をどう過ごすかが大きな課題です。
キャンプに行くとこういうことに対する考え方が大きく変わります。何もない野っ原で火をおこし、米を炊き、寝る。普段からこういうことになれておくことの大切さをキャンプで感じるわけです。

ですので、いざと言うときのために!
ってことで、趣味に走ることを許してください…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください